アイテムカテゴリー
ランキング

日頃の感謝の気持ちを伝えよう!

お礼をするときはもちろんのこと、日頃の感謝の気持ちを気軽に伝えてみたいなと感じることはありませんか。
そんなときはカードで気持ちを伝えるのがおすすめです。たくさんメッセージを書く必要なんてありません。
気に入ったカードに少しだけ言葉を添えればOK!あなたの想いはきっと伝わるはず。
そこで「どんな風にメッセージを書いたらいいのかな…」と悩んでいる方へ書き方のヒントをご紹介します。

親しい友達へ

いつもはSNSで会話をしている友達へ。
ちょっと気分を変えて手書きで「ありがとう」の気持ちを伝えるといつもと違った発見や反応があるかもしれません。

  • 謝りたい友達へ
    この間はちょっと言い過ぎちゃったなって
    反省しています。
    だから今日はカードを贈ります。
    いつもありがとう!!
    こんなわたしだけど… 
    これからもよろしくね!
  • 相談に乗ってくれた友達へ
    この間は話を聞いてくれて
    ありがとう!
    おかげさまで勇気が出ました。
    次の一歩が踏み出せそうだよ。
    これからもいっぱい
    おしゃべりしようね。
  • 遠方に済んでいる友達へ
    ○○さんのかけてくれた
    言葉がすごく力になったよ。
    まだまだ頑張れそうです。
    なかなか会えなくてさみしいな…
    離れていてもいつも応援してくれて
    ありがとう。
家族へ

感謝の気持ちがあってもなかなか伝えるタイミングがみつからないもの。
いつも顔を合わせる家族だからこそ、こっそり枕元に置くなど渡し方を考えるのも楽しいですよ。

  • おとうさんへ
    家族の前では
    ふざけてばかりいるお父さん。
    でもとても頼りがいが
    あることは知ってるよ。
    いつもありがとう!!
    これからも頼りにしています!
  • 祖父母へ
    お元気ですか。
    毎年送ってくれる畑のお野菜は
    おいしくて大好きです。
    遠くに離れていても
    気にかけてくれてありがとう。
    いつまでも元気でいてね!
  • 娘へ
    いつも元気に笑ってくれて、
    ありがとう
    これからも○○ちゃんらしく過ごして
    いけるようママは祈っているよ。
    頑張りすぎないでね。
    ママは○○ちゃんが大好きです。
仕事関係の相手へ

職場でも日頃の感謝の気持ちを伝えていますか。職場でのちょっとした心遣いはとても嬉しいものです。
気持ちが伝われば仕事がより円滑に進行するはずです。

  • 同僚へ
    ○○くんの柔軟なアイディアに
    いつも助けられています。
    同期でよかった!
    これからも一緒にいいものを
    つくっていけたら嬉しいです。
    落ち着いたらまた飲みに行こうね!
    美味しいお店みつけておきます。
  • 後輩へ
    わたしたちの部署を
    いつも明るくしてくれてありがとう。
    ○○さんの元気と気遣いは日本一!
    仕事も丁寧な○○さんは、
    わたしの自慢の後輩です。
    何かあったときは
    気軽に相談してね。
  • 取引先の方へ
    先日も誠にありがとうございました。
    お陰様でご好評のうちに
    会期を終了することができました。
    ○○さんが担当してくださり
    心強かったです。
    また一緒にお仕事をさせていただける
    機会を楽しみにしております。
特別な相手へ

日頃の感謝の気持ちを伝えれば2人の絆はより深まります。
記念日でない日にカードを贈ることは一番のサプライズ!?とっておきのラブレターになることは間違いありません。

  • 長く付き合っている恋人へ
    いつも楽しませてくれて
    ありがとう。
    こんなわたしを好きに
    なってくれてありがとう。
    ○○くんと出会えて
    わたしはとっても幸せだよ!!
  • ケンカした恋人へ
    このあいだの事を謝りたくて…
    カードを書きました。
    あの時は感情的になっちゃってごめん。
    そしていつもお弁当作ってくれて
    ありがとう。感謝しています。
    これからもよろしくお願いします。
  • 旦那さまへ
    パパと結婚できてわたしは
    とっても幸せです。
    いつも家族のために頑張ってくれて
    ありがとう。
    我が家はみんなパパが大好きだよ。
    お酒はほどほどに…身体は大切にね。
日本ホールマークは「人と人をつなぐお手伝いをし、日々の暮らしに彩りを添え豊かにする」ことをブランド使命としています。