アイテムカテゴリー

SNS
ランキング

OUR HISTORY(ホールマークの歴史)

ホールマークの歴史は1910年に始まります。18歳のジョイス・クライド・ホールがミズーリ州カンザスシティーで電車から降りたった時、彼の腕には絵葉書の入った、たった2つの靴箱があっただけでした・・・。


  • 1910年 J.C.ホールはアメリカミズーリ州カンザスシティに移り、YMCAの小さな一室で絵葉書のビジネスを始める。当初の葉書の在庫はベッドの下においてある2箱の靴箱の中だけであった。

    1911年J.C.ホールの兄弟、ローリーもカンザスシティに移り、2人で新たにホール・ブラザーズ社を創設。



  • 1917年世界ではじめて「ラッピングペーパー」を開発。

  • 1928年 “ホールマーク”のブランド名がカードの裏に印刷されるようになる。

  • 1935年世界初の店頭ディスプレイ什器「アイビジョン」を開発。現在のカード売り場の原型を作る。社員が休憩時間を取ることのできるアメリカ初の企業の一社となる。

  • 1939年アメリカで空前のベストセラーになったグリーティングカードを作成。 このカードには荷車いっぱいに 紫のパンジーが描かれていて、現在も販売されている。

  • 1949年ホールマークの有名な王冠とサイン・ロゴが社内アーティストによって作成される。

    1954年社名を正式にホール・ブラザースからホールマーク・カーズに変更。


    1960年世界中で親しまれている漫画、ピーナッツ・キャラクターが初めてホールマークのグリーティングカードに登場。

    1966年ドナルド・J・ホールが社長兼最高経営責任者に就任。



1973年
キープセーク・クリスマスオーナメントの導入で、手頃で質の高いデザインのオーナメントをアメリカ国民に
紹介。


1982年
“ホールマーク・ホール・オブ・フェイム”が、個人ではなくプログラムとして初めて、全米テレビ芸術科学
アカデミーの最高の賞、ガバナー賞を受賞。


1983年
1982年暮れに亡くなった父のあとを継いで、ドナルド・J・ホールが取締役会長に就任。


1984年
「アメリカで働きたいベスト100社」で全米トップ10社に選ばれる。


1985年
75周年記念を、会社の歴史、製品、経営理念などを常設するホールマーク見学者センターのオープンで祝う。


1991年
J.C.ホール生誕100年を祝し、コミュニケーション資産の獲得と運営を行う新ユニット、クラウン・メディア・インクを設立。


1997年
11月 Hallmark Cards, Inc.の100%子会社として株式会社日本ホールマーク設立。


2002年
1月 ドナルド・ホール・Jr.が社長兼最高経営責任者に就任。


2010年
創立100周年を迎える。


2017年
株式会社日本ホールマークは創立20周年を迎える。